日本へ一時帰国 ~ 妊娠・出産に向けた買い物編

 半年振りの東京への一時帰国。

5月下旬から6月上旬で後半は安定期でした。

 

 この帰国の目的!それは美味しいものを食べること☆

・・・ではなく、いや、、、勿論それも目的ですが、

色々と妊娠・出産に必要なものを揃える!です。

なので、今回は買い物編で纏めてみます。

 

 実は一時帰国前に、スイス国内で調達できるところ、

ものは確認済みでした。

ローザンヌ在住の為、やや制約はありますが、

ベビー・マタニティ用品を揃えられる代表的な店は、

こんな感じです。

 

ベビー大型用品(ベビーカー、家電系)

 Manor

ベビー向け日用品(オムツや離乳食、おしり拭きなど)

 Coop

 Migros

マタニティ・ベビー用品全般

 Orchestra ・・・Bessières駅からすぐの店舗

         (下の写真)には

          マタニティ服はありません。

          基本的なベビーカーや

          ベビー服・用品のみなら、

                                 全然OK!

          年会費30CHFで物品購入時に

                                 割引サービスが受けられます。

          IKEAに行ったついでに纏め買い

                                 するならば、

          Etoy店をおススメします。

f:id:LacLeman:20180712200923j:plain

(Bébé 9  ・・・フランスサイドに多いので、

                                 車でそちらに行く機会があれば。

          https://www.bebe9.com/ )

マタニティ服

 C&A ・・・コーナーは小さいです。

        H&Mにもマタニティ関連があると

                          聞いていましたが、

        少なくともGlobusの向かいのH&Mと、

                          Métropole LausanneのH&Mには

                          見当たりませんでした。

       (2018年7月時点)

 

 ただ、「値段が高い」とか

「小分けになっていない」とか

日本人的な感覚からすると不便だなと思ったものは、

日本で買うしかないと思いました。

 勿論、SNSなどを利用したセカンドハンド利用も

ありだと思いますが、

元々購入時の値段が高いせいか、ベビーカーなどは

中古でも、その値段?と思ってしまう時もあります。

 

 上記の店舗を下見し、先輩ママさんの意見を聞き、

日本で購入してきたものは、以下の通りです。

 

●マタニティショーツ(サポートベルト付含め)

  →C&Aでハイウェストタイプ3枚1セット

   (約20CHF)の商品を

   買ったことはありますが、

   色展開が白2枚・黒1枚という、

   小学校以来の白?みたいな気分になります。

   コットンで当たりは柔らかいのですが、

   伸縮性が乏しいせいか、

   お腹をサポートされている気分がありません。

f:id:LacLeman:20180712195707j:plain

●マタニティレギンス

●マタニティタイツ

●マタニティジーンズ

  →11月出産なので、

   ワンピースとレギンスの組み合わせで

   持たないと思い購入。

   急にお腹が大きくなってきた6月に

   履きましたが、

   調節してもお腹周りがやっぱり緩くて

   落ちてくる感覚でした。

   ジーンズのウェストのアジャスターの方が

   便利かも。

●ブラタンクトップ

  →購入した授乳時にも使えるブラが、

   最終的にサイズが合わずに使えなかったという

   先輩ママさんのアドバイスから、

   サイズ感に幅があるブラタンクトップを選択。

   腹帯を別途利用しないので、

   安定期の今はタンクトップの裾と

   レギンスの大きなウェスト部分で

   お腹を冷えから守っています。

●便秘薬

  →一時帰国した時は気になりませんでしたが、

   先輩ママさんのアドバイスで『ミルマグ』という

   商品を購入。買って良かったです。

   オリゴ糖など妊娠中の便秘対策アイテムが

   ローザンヌで手に入りにくいからです。

●ペットボトルキャップ式ストロー

  →これは出産時の入院中に活躍するそうです。

●ベビー服

  →Orchestraには可愛いセンスの良い服が

   沢山あります!

   ただ、洗濯重ねてもへたらない

   ユニクロの品質を勝手に信じ、

   最小限のコンビ肌着やスリーパーを購入。

●ベビー綿棒

  →日本での購入をおススメするもの、No.1。

   太さ・質が全然違うようです。

   確かに大人用の綿棒も綿がすぐ取れるし、

   芯が曲がるしでイライラする日用品の1つ。

●新生児用紙おむつ

  →欧米の赤ちゃんと微妙にサイズ感が違う為、

   念のための1セット購入を薦められました。

 

●おむつ替えシート(使い捨て用)

●粉ミルク(小袋入り)

  →お出掛け時に携帯できる大きさの

   商品が少ないスイス。

   荷物を少しでも減らす為、

   上記の2つは購入しました。

 

 

●冷えぴた(ベビー用)

  →これに近い製品をスイスでは、

   まだ見たことが無く。

●非常食のお米(アルファ米

  →出産時の病院で出される食事が、

   ザ・スイス的なものだと聞きました。

   疲れているのに、チーズにポテトにハムは

   勘弁だな。。。と思い、

   お湯を入れて食べられるお米を購入。

●エンジェル・サウンズ

  →胎児の心音を確認する為の簡易機器。

   スイスでもオンラインでは

   取得可能のようですが、

   ベビー用品を扱っている店舗での販売は

   確認が取れませんでした。

   1ヶ月に一度程度の検診なので、

   持っていると日々元気な心音を聞けて、

   安心できます。

   Angelsounds(エンジェルサウンド)胎児超音波心音計│HOME

●100円ショップで便利系赤ちゃんグッズ

  →おしゃぶりをなくさない為のクリップや、

   ベビーカー利用時のお助けグッズなど、

   あったら良いな!を安く購入しましょう。

 

 実は、日本滞在中、赤ちゃん本舗西松屋

近所になかった為に、イオンやユニクロ

ダイソーで済ませてしまったのですが、

正直、赤ちゃん本舗などでは、

会員になった時頂ける試供品が相当豪華とのこと。

また、そこでのマタニティスクールへの参加なども

検討されると良いでしょう。

(後日、スイスの母親学級の話もしますが、

 6日間×2時間コースや、2日間×8時間コースと、

 びっくりするくらいの分量と

 聞いていますので。。。)